過去形を、勉強しましょう

今まで、現在形を勉強してきました。

現在形は「presente de indicativo」と言います。

過去形は、点過去と線過去の2種類あります。

点過去は、過去のある時点に起きたこと、
“Pretérito de indicativo” es lo que sucedió en algún momento en el pasado.(プレテリト デ インディカティボ エス ロ ケ スセディオ エン アルグン モメント エン エル パサド)

線過去は、過去に継続していたことを表現します。
“Co-pretérito de indicativo” expresa lo que se continuó en el pasado.(コプレテリト デ インディカティボ エスプレサ ロ ケ セ コンティヌオ エン エル パサド)

まず、点過去をやりましょう。
Primero, vamos a aprender “pretérito de indicativo”
(プレミオ バモス ア アプレンデール プレテリト デ インディカティボ)

hablar(話す)とcomer(食べる)とvivir(住む)の活用を見てみましょう。

hablar(アブラール)

 

comer(コメール)

 

vivir(ヴィヴィール)

hablé
アブレ

hablaste
アブラステ

habló
アブロ

hablamos
アブラモス

hablasteis
アブラステイス

hablaron
アブラーロン

 

comí
コミ

comiste
コミステ

com
コミオ

comimos
コミモス

comisteis
コミステイス

comieron
コミエロン

 

viví
ヴィヴィ

viviste
ヴィヴィステ

viv
ヴィヴィオ

vivimos
ヴィヴィモス

vivisteis
ヴィヴィステイス

vivieron
ヴィヴィエロン

1日のことが、書けます。
Puedo escribir un día.

朝、6時に起きました。
Me desperté a las 6 de la mañana.

顔を洗って、7時から朝ごはんを食べました。
Me lavé la cara y tomé el desayuno a partir de las 7 en punto.

7時半に会社に出発しました。
Me fui a la compañía a las 7:30.

ではまた明日
Hasta manana.

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲トップへ戻る